保守と左翼の大衆洗脳を解く!みんな騙されていた!

我々沖縄県民は、『普天間基地はその場所でOK』と高らかに宣言する

この記事の内容を理解して意味が分かれば
日本国民が知る事ができれば、沖縄の問題の半分は解決する。であるのでこの内容を大拡散することが防衛になります

普天間基地が危険と言ってるが、本当に危険なのかと質問してみると、

実際は那覇空港や関東や東北などの空港と危険性と安全性は同じです

この現在の沖縄で起こってる根元には、ある意味で

『普天間基地を危険だと思わされてる洗脳』から全てが始まってます。

そもそも、俺は『普天間基地問題』と言う左翼の造語を使ったことはありません。

保守系は使ってるようですが、『普天間基地問題』と使う認識の背後には「普天間基地=危険な基地」と言う洗脳された頭があります

保守系は海兵隊に対して良い印象はあるかもしれません。普天間基地に通うアメリカの海兵隊は、普天間基地に関して危険だという認識はないはすです。

海兵隊は危険と思ってないはすですが、日米両国が辺野古移設を決定したので、「危険ではない普天間基地」でも辺野古移設を賛成してるのでしょうね

「自ら考える力」のある保守系は、普天間基地は危険ではないが、日米両国が決定したことであるし、辺野古移設することが日米同盟を守ることになるので、辺野古移設賛成としてる利口な方も確かにいます

もし、普天間基地で、爆弾を使い、ミサイル発射したりしてるならば、これは本当に危険ですが、単なる離発着ですから危険ではないのです。そもそも車でもなんでも完璧な乗り物や完璧なものはないのです。

沖縄県民は、実際はオスプレイが近くを飛んでいてもあまりにも無関心です。それより包丁やカッターナイフを使う時に危険な気持ちが湧き出るのではないでしょうか?

もし、オスプレイが本当の意味で危険ならば、

『こんなに危険な乗り物に乗って乗って福島やフィリピンの巨大台風などでの災害救助をしてくれて本当にありがとうございます』と感謝しなくてはなりません。もし、本当に危険ならば、『危険なのに生命をかけて日本を守ってくれてありがとうございます』と言わなければなりません。これが本来の誇りある日本人の精神であり姿でしょう

『普天間基地=危険』という洗脳されてる姿の国民が根本にあると伝えました。『普天間基地=危険』という認識は間違いです。

真実は『普天間基地は危険ではないのです』

その認識からは『本当は辺野古移設さえ必用ない』という認識がでます。

『政府は普天間基地を移設して県民の負担を少しでも減らしたいと言ってるが、あなたは普天間基地があることで、何かしら負担を具体的に負ってますか?』

その結果、誰も具体的に負担を述べた方は男女問わず誰も存在しなかったのです。これは基地賛成反対も関係ありません

逆に恩恵を答えれた方はいました。

たとえば、学校を退職した左翼系の教員で軍用地を購入した方もいます。投資として軍用地料が入るのです

たとえば、オスプレイより旧型ヘリの方が騒音がうるさいので、騒音訴訟で有利になるためにオスプレイ反対してる反対派もいます。

中には訴訟で金儲けしてる人もいます

たとえば、辺野古の綺麗な海にはのテント村という犯罪者が作った汚いテント違法に設置されてます。このような犯罪に名護市も関わってます

テント村で座り込みしてる一部の連中に出される金は、普天間基地の軍用地主からだそうです

普天間基地が辺野古移設すると軍用地料が貰えなくなるから、座り込み料金を支払い座り込みをさせてるとの噂です。真意はわかりませんが、働きもしないで毎日は入れませんよね。だとしたら金は?

普天間基地で負担を負ってるのではなく恩恵を受けてる例として、

たとえば、金武町の住民は軍用地がなくても、毎年お正月にお年玉を20万円が貰えます。これは金武町に入った軍用地料からです

基地で恩恵を受けてる事入った沢山あります

アメリカ留学しなくても、基地内で県民は留学してるように学校に通って英語など勉強できるようです

北谷町のある地域では、一人当たり1日400円が貰えます(1日300円の地域もある)。騒音がうるさいので貰えるのです

たとえば、5人家族だと1日2千円貰えます。計算すると毎月その5人家族は60000円貰えるのです。

6万円だと家賃が助かりますね

那覇空港や福岡空港とかの近辺の住民は貰えてるのでしょうか?本土はどうですか?

ですから、政府が「普天間基地を移設して県民の負担を減らしたい」って発言は洗脳された発言であり、負担を負ってるのは県民ではなく日本政府です。

また、生命を掛けてる米軍人が負担を負ってるのです

●「普天間基地=危険」と言うのは大衆洗脳

●「普天間基地問題」って言葉は左翼系の造語がある

●「普天間基地で負担ではなく恩恵を受けているのが真実」

●「もし反政府左翼らが言うようにオスプレイが本当に危険ならば危険でも任務遂行してるパイロットへ感謝」しなければならない





【普天間基地(及び嘉手納基地)は、世界一平和に貢献してる飛行場】

我々沖縄県民の70年間の平和の維持に貢献してるのが普天間基地である

つまり、平和に貢献してるからのだから普天間基地は安全に貢献しているのである。

普天間基地は沖縄の反政府左翼から世界一危険な飛行場と言われてる。また保守からも危険なので早く辺野古移設したほうが良いと言われてるが、本当に普天間基地は世界一なのか?それも大衆洗脳である。

それとも沖縄の反政府左翼がキチガイで危険なのか?これをここで明らかにする



飛行機の乗客は飛行場恐怖心など病的な系で判断はできないので、客観的にパイロットが離着陸時に危険と感じたり緊張が強い飛行場が真の意味で危険である

それは、頭が思考停止した保守にも分かりやすく伝えると下記になります

世界一平和に貢献してる
普天間基地の滑走路は2700メートル

世界一危険な飛行場は
ファンチョ・E・ヨラウスクィン
その飛行場の滑走路はたった約396m↓





基地関係だけであえて言えば
航空自衛隊の舞鶴基地の滑走路は400mであり、世界一危険な飛行場とほとんど変わらない↓




日本一短い滑走路と言われてる粟国空港はたった800
mしかなくてジャンボ機だとオーバーしそうな位短く危険な飛行場である

日本のジャンボジェット機は着陸不可能な危険な飛危険な行場

1分だけこれを見よ!
https://www.youtube.com/watch?v=XiVM0w9YquQ&sns=em

日本のジャンボジェット機は離陸は不可能な危険な飛行場

https://www.youtube.com/watch?v=OMiXZqEnSd0


日本のジャンボジェット機は離着陸も離陸も危険な不可能
https://www.youtube.com/watch?v=YKSH2E5lNV8

因みに、事故により死人を最も多く出したのは普天間基地ではなく、坂本九の乗ったジャンボジェット機は約500人を殺した。オスプレイは何人か? ジャンボ機が死人を出した実積で優勝だ

『普天間基地はその場所でOK』とに伝えた。
未だに辺野古移設で海兵隊を津波で殺したい保守がいるようだが、そのような保守は保守ではなく、保守風である。

さて、保守風の考えによって、海抜から0mの辺野古移設で海兵隊を危険にさらし、さらには戦闘機や軍事兵器を津波で押し流して駄目にしたいのだろうか?
そのような平和ボケの思想を真の保守とは言えない

3・11の時に津波で自衛隊の飛行機が使えないならば絵にかいた自衛隊になる。有事の時に力を発揮しないとならないのに、有事の時に助けて欲しい側になる場所に自衛隊を設置したアホが過去にいたのです。3・11の時の津波で飛行機が流されましたよね。

軍事に関しては全て想定内でなければならず、津波が来るか来ないかなど博打のような国防であってはならない。
国防はパチンコのような当たり外れで場所が決定されてはならない

海抜から80mの普天間基地が安全であることは言うまでもない

また、実際に津波の時に沖縄県民の非難場所が普天間基地である。
そのような協定を宜野湾市等も米軍と結んでいる

つまり、普天間基地は危険ではなく、
危険な時に非難する場所が普天間基地であり、
安全に居られる場所が普天間基地である。

危険なのは飛行場とは滑走路が短い飛行場である。
つまり、パイロットが毎回緊張し、ギリギリの短い滑走路こそが危険な飛行場である。

考えてみよ!
毎回、パイロットが着陸する度に『おーやった!運が良い、急ブレーキだったけど滑走路内で止まった』乗客も『拍手喝采』をする飛行場に降りたいですか?
こんなパイロットの飛行機に乗りたいですか?

プロのパイロットからすると、『毎回安全で離着陸することは当然であり、拍手することではない』と思われたいのである。拍手すると馬鹿にされたパイロットである。

それはタクシー運転手が信号器で赤信号を止まることが出来たときに拍手しますか?馬鹿したいタクシー運転手には拍手するがよい

赤信号で止まるのが当然のように、パイロットも当然であると認識し仕事をしてます。しかし、タクシー運転手は雪道は危険である。パイロットは滑走路が短い飛行場は危険である。
つまり、危険である飛行場とは滑走路が短い飛行場のことであり、普天間基地は短い訳ではない。

普天間基地よりもスクランブル発進が年間千回もある那覇空港が危険であり、海抜0mの那覇空港から先に辺野古へ移設すべきである。(もし、それでも移設を叫びたい保守風はですが、、)

また、米軍人も普天間基地を危険とは思っておらず、普天間基地で沖縄県民は恩恵を受けてる事や米軍人が普天間基地で生命の負担を負ってるのです

辺野古移設が完成したとしてもアメリカの大統領が変わって、『基地から撤退する』と一言言えばそれで終わりである。お金も無駄である。国民の血税を無駄にする批判してるが辺野古移設派である。売国翁長と政府の裁判費用どころの比ではない!



敢えていうならば沖縄が沈没するので基地を九州に新基地を創るべきである。

普天間基地の着陸する手前でタコを揚げてる反政府左翼らが危険である。正にテロ行為である。また、基地のゲート前でトラックの前に飛び出したりする反政府左翼らが危険である。その暴力団幹部の山城も危険なので何度も逮捕されてる事実からも分かる

普天間基地が危険ではなく、普天間基地のゲート前の反政府左翼らが危険なので保守系や一般人は近づかない。近づいて囲まれたり暴力を振るわれたりしてる動画証拠はいくらでもある

●基地反対派=反政府左翼=国家破壊勢力
左翼と言うと学生はよく分からないので、学生も理解しやすい言葉使いが良いので、反政府左翼とか国家破壊勢力と言う学生に優しい言葉を使う

さて、国家破壊勢力・反政府左翼(基地反対派)勢力の2017年末の分断工作の計画に関しては、反政府左翼らの憲法を発表(数年前に既に作成済み)し、その憲法を受け入れた人々は誰でも国籍を取れるようになっている。つまり、中国人がその憲法を受け入れるので、沖縄に大量の中国人が国籍を取りに来ます。二重国籍になります。

この国家破壊勢力・反政府左翼勢力の憲法の内容は、ゆくゆくは私有財産の没収です。
恐ろしい事に学生もみんな強制労働者としての義務を負うようです。

しかし、国家破壊勢力の憲法は三種類ほどあるので、みんなそれぞれ共産党の色は出してますが、多少の違いはあります。

最近では翁長に損害賠償を請求すると政府が考えてるようで、それをやると益々の反政府左翼勢力の想定内であり、損害賠償請求されると県民は被害者としての演出及びプロバガンダの材料を得ることになりますので、ますます反政府左翼勢力を喜ばし思うつぼになるのであります。

なぜなら以前も伝えた通り反政府左翼勢力の戦略は

【県民を被害者風に仕立てあげ、
米軍と政府を加害者風に仕立てあげる】これが戦略です。

つまり、政府が翁長に損害賠償をしたり、裁判で県が負けると事で、ますます、「県民は被害者風」に演出が可能となり、そのタイミングで憲法を発表することができるのです。

反政府左翼勢力側からすると、願わくば「もっと県民を弾圧したり、被害を与えたまえ」と心から願ってるのであります。

県民の被害(風)=反政府左翼側の「攻撃」や「目的の達成」になります

先程伝えた戦略を阻止することがでならば、反政府左翼らの戦術や工作ははことごとく崩れて阻止することができるのです。

「県民を被害者」というプロバガンダ
「米軍人を加害者、政府を加害者」というプロバガンダ

これの阻止が米軍人への感謝活動であります

なぜなら、本当に県民が被害者であるならば、米軍人に感謝するはずがない。米軍人への感謝するとこで、米軍人は加害者でもない事を意味する。

しかしながら、感謝は純粋なる感謝でなければ彼らの同じ土俵に入ってしまう

感謝は純粋な感謝であり、見返りなどを求めたり、国防になるからとかの感謝であってはなりません

実際には米軍への感謝は国防に直結します。しかし、感謝はそんな事関係なく純粋に感謝すべきであります。

感謝するときは『日本人としての誇り』を持って感謝することが重要です。

つまり、日の丸を身につけて、或いは日の丸を示して感謝するのです、

そうすることで、『日の丸=感謝する人々』ってイメージを人々へのメッセージに繋がります。

また、感謝以外にも良いことをするときは、日の丸を身に付ける事が重要です。

そうすると人々はどう思うでしょうか?

【日の丸を身に付ける方=良いことをする方】と言うイメージになります

つまり、朝鮮人が日本人の洗脳に成功した、
「右翼=日の丸」の洗脳を解くことが可能になります。

右翼=日の丸と考えてる保守風も未だに真の保守の中にも混入してます。

その人こそ右翼の支援者であると気づかなければなりません。右翼の洗脳を支援してる人とは「日の丸=右翼」と言う人の事です

日の丸を身に付けてる方々が右翼なのではなく、実際は、日の丸を身に付けてる方に対して「あなたは右翼なの?」と言う連中こそ右翼の片棒を持っている右翼支援者であります。

逆であります。

朝鮮人の洗脳を解く手法が『日本人としての誇りを持って良い活動をする』事です。

これが洗脳を解く手法です。

良いことをする人だけが日の丸を身に付ける事が許されるのであります。

良いことをしないのに日の丸を付けると、イメージか悪くなります。

我々沖縄県民は日本人としての誇りがあります

その為に、日の丸を誇りを持って身に付けて、他の人々のお役に立つ活動を行い国内外に示すことです。

これは、以前伝えた内容を読んでる方は知ってる内容ですが、保守風や偽保守がいますので再度伝えておきます。

普天間基地はその場所でOK

米軍人のレイプ事件と普天間基地とは全く無関係であります。それを同じ土俵で扱うと言う洗脳から保守系も政治家も反政府左翼勢力に騙されたのであります。



もちろん、警察署員や教育委員会の職員のレイプ事件と警察署や学校が無関係なのは言うまでもないので、警察署も学校も撤去したり、移設したりする必要はありません。


個人的なレイプ犯罪と普天間基地の存続は全く関係ありません。

個人的な左翼教師の犯罪と学校存続は全く関係ありません。

ここを同じに扱った事そのものが日本政府やアメリカ政府まで巻き込んで拡がったのですが、そもそも普天間基地は何も問題はありません。過去も今も問題はありません。

犯罪率もついでに言えば沖縄県民の犯罪率が米軍人より遥かに多いのです。率ではなく数においても多いのです。

県民の殺人も年間約19件~22件あります。


普天間基地は世界一危険ではなく、日本の平和を維持してくれたので、事実上普天間基地は平和に貢献したのです。つまり、普天間基地は(日本にとって)世界一安全なのです。


反政府左翼らにまんまと洗脳された保守系も、反政府左翼らも眼を覚まして普通レベルの頭に改心して頂きたいと心~願います




【日本を破壊する反政府左翼勢力の戦略とは?】

戦術は戦略を達成する為にあります

沖縄が日本から分断される時期は、前回お伝えしましたが、これは2010年に予言してその後その時期は変更してません。沖縄が国家破壊者の反政府勢力により、日本ではなくなるのです。

ただ、伝えた時期は完全に日本から分断されてるのではなく、沖縄にも政府が立ち上がる時期を示したのです。ほぼ同時期に沖縄に新しい憲法が創られるでしょうね。

創られる的な事を言いましたがすでに反政府勢力は三種類の憲法を作成してます。

沖縄の分断工作は10年以上前から始まって研究されてたのです。

反米、反政府、反権力、反日、反資本主義の連中が作成した憲法は、結論で言えば共産主義になってますし、日本と同じように侵略されやすい憲法になってました。

侵略されやすい憲法とは、「戦争絶対反対」の憲法に他なりません。9条は1億人を死に追いやる可能性があります

GHQが作成したWGIPにより、戦後だから、戦争反対思想や軍隊は悪などの思想は、日本が2度アメリカに歯向かわないように仕向けるべく洗脳したのです。

沖縄に基地がある理由も、米軍が日本を守るって事になってますが、

米国の本音は

「我々アメリカの基地が沖縄にあることで日本は守られるので、アメリカに逆らう日本軍は必用なく、また、日本軍がないならば、日本は、我々アメリカに逆らうならば基地を引き上げると中国やソ連に侵略されるので、我々アメリカに頼るしかすべはない。

だから日本は自分の国は自分で守れるように自立してはならないのだ。未来永劫に渡りアメリカに依存するように仕向ける。また、我々アメリカは日本或いはアジアが資本主義の国としての持続してもらい、ソ連や中国に赤く染まらないように砦としての基地がある」

とこんな感じでしょうか。

今の日本は、自分の国は自分たちだけで日本を守るだけの力がありません。それは、アメリカ製の憲法9条があるので、日本は完全には自立出来てないのです

北朝鮮がミサイルを宮古や石垣島方面に撃ち込む場合も憲法9条があるので何もできないのです。

例えば、実際に沖縄本島に撃ち込むと宣言されても、撃ち込むのが100%だとしても、基地反対派の娘や孫に撃ち込まれるのを待つしかないのが憲法9条なのです。核を撃ち込まれて、その結果10万人が死んでからしか対応はしてはならない決まりなのです。撃ち込まれるのを待つのが憲法9条です

沖縄の反政府勢力が新しく作成した憲法には武力や軍隊がないのはなぜでしょうか?平和目的でしょうか?
武力は反対だからでしょうか?

どちらも違います。

目的は共産主義国家にするためです。

武力や軍隊を放棄すれば中国になるのは時間の問題です。

例えば、軍隊も武力もなければ、中国が武力で侵略してきたら、抵抗する術をもたない国はそのまま侵略されます。武力や軍隊がないので戦争は確かに起きませんが、そのまま中国の奴隷になるだけです

死ぬまで奴隷としての労働が待ってるのです。って言っても、鰻の頭のオカズや野菜の捨てる部分が多少入ったトウモロコシの薄いスープレベルで早朝から夜まで毎日過酷な労働をさせられると死ぬまでの期間はそれほど長くないでしょう

一時的な苦しみの奴隷生活も死ねば、奴隷からは解放されます。

沖縄が中国になれば

ティッシュペーパーより県民の生命は軽く扱われるはすです。現に中国や北朝鮮では軽いティッシュペーパーが大切であり国民は使い捨てです。これまでは中国人が軽かったのが、県民の生命が軽くなります。捨て石のような重さではなく、ティッシュペーパーの軽さです

沖縄が日本と分断されると、たとえ武力や軍隊を持ってもミクロな沖縄の軍隊や武力では持たないのです

反対派勢力の考えや中国の考えによるとなぜか奄美大島まで、沖縄に入ってるようです。

反対派勢力の憲法には労働は選べますが、その労働は奴隷労働であり、どの強制労働を選ぶかを自由に選べるようです。給料はありません。配給制ですが、反政府勢力の別の方が作成した憲法には給料の事は記載されてなかったです。無料で働くのです

新しい反政府勢力の憲法には
沖縄が日本と分断され独立した初期だけは、現在の沖縄県民が住んでる家はそのまま住んで良いとのことですが、私有物ではなく、国有財産です。空き家は当然全て国有財産になるようです。

刑務所でも私有財産ってないですよね。イメージが分かりやすく言うと刑務所国家になります。刑務所国家の中では全ての国民は平等になります。土地も私有財産も0ですから平等と言うことになります

反政府勢力とは単に沖縄で単に基地反対派の人々のことではありません。

前回キャンプシュワブゲート前の類いは犯罪群衆とお伝えしたかと思います。

犯罪群衆と単に基地になります関しては反対の思想の人々とは違います。基地反対派ではあっても犯罪はしてない人々が多数ですよね

キャンプシュワブのゲート前で犯罪集団を、犯罪してるので犯罪者としか呼びようがないかと思います。
しかし、全員が犯罪をしてるのではなく、犯罪集団と悪気なく犯罪の意識なくゲート前で犯罪してる人々もいますが、犯罪集団の幹部は反政府勢力の幹部でもあります

反政府勢力は日本と沖縄を分断することが目的ですが、連中の戦略と戦術はシナリオ通りです

これまで戦術は多少変わったりしても戦略は全て完璧なシナリオ通りです。

戦略と戦術の違いは、戦術は戦略を達成するために戦術があります。

戦略がメインの大きなものが1つであり、戦術はその戦略のメインを達成すべく沢山の戦術があります

では、たいへん重要な内容を公開します

公開すると反政府勢力側からすると嫌でしょうが、

沖縄県民が奴隷になったり、中国の植民地になったりするのは出来れば避けたい気持ちがありますのでお伝えさせて頂きますのでご了承下さい

大変申し訳ありません。犯罪は悪なので公開します

戦略は誰でもとても分かりやすく簡単?に出来てますが誰もが認識してるわけではありません。

リンゴを立ててれるか?立ててるを見たら誰でもこんなの分かるよって思いますがこれから下の文書を読まない内に反政府勢力の戦略は何か分かりますか?

反政府勢力の戦略は答えれますか?

こう質問されるとなかなか答えに困るを方がほとんどではないでしょうか?

この戦略の意味が本当に理解出来ると、アメリカのルーズベルトが起こしたら戦争や日本転覆計画の手法も理解出来る方もいる可能性があります

沖縄と本土を分断する工作活動をしてる反政府勢力の戦略は

【沖縄県民を被害者に仕立てあげ、

日本政府と米軍を悪者に仕立てあげる】※中国と韓国側からすると日本軍を悪者に仕立て上げる戦略

これが戦略の中心です

これに加えて日本軍を悪者に仕立てあげる工作まで、戦略に入れるのか、或いは戦術に入いるのか?はそれぞれ意見がありますが、一応、

【沖縄県民を被害者に仕立てあげる工作】

が全ての戦略の中心の中心です

これを達成すべくキャンプシュワブゲート前の辺野古移設反対や日本政府と翁長知事の裁判劇、オスプレイ反対などのありとあらゆる戦術が行われているのです

ではいったい、反政府勢力とは誰の事でしょうか?

具体的に名前をあげるとアレなので、ここでは沖縄の新聞社とマスコミ幹部及び大学教授の一部、警察幹部の一部、県会議院の一部や市長村長の一部や一部の企業のトップなどなどです

沖縄の分断工作のシナリオは教授陣が多くは関わってるはすですが、

その大本の思想はマルクス主義になります

マルクスの弟子の松下圭一の思想が沖縄の県の21世紀ビジョンに沢山混入してます

21世紀ビジョンは沖縄の未来像なので、結局翁長知事か死んでも自動的にマルクス主義の社会に近づいて、刑務所国家に成り下がります

21世紀ビジョンは仲井真元知事の仕業です


●それぞれの役割

【海兵遠征軍】: 海兵遠征軍は、大規模な有事や危機に対応するための主要な戦闘組織であり、平時と有事における主要な「常設海兵空陸任務部隊」である。

【海兵遠征旅団】: 海兵遠征旅団は中規模の海兵空陸任務部隊であり、海兵遠征部隊と海兵遠征軍の中間にあたる能力を提供する。手持ちの30日分の補給物資で、いかなる地理条件においても、上陸強襲と陸上での持続的作戦を実施することが可能。

【海兵遠征部隊】: 前方展開する海兵遠征部隊は揚陸即応群の艦船に乗船し、統合戦闘指揮官の下、管轄地域において継続的に活動しつつ海上を拠点とする柔軟な海兵空陸任務部隊を提供する。

【特殊目的海兵空陸任務部隊】: 特殊目的海兵空陸任務部隊は、特殊任務、特殊作戦や限定的地域における演習を実施するために任務に応じて編制される。
スポンサーサイト

これ以上談話に頼れない。今後の新しい呼び方は『アジア諸国の英雄70周年』『植民地解放・聖戦70周年』

本日、8/15を戦後70周年と呼んでる人々が多いが、この呼び名では本当の事を表してないので分かりにくいのではないか?!


英霊を侮辱した8月14日(金)の安倍談話は要らんので破棄せよ!


戦後70周年と言う言い方では中国や韓国、アメリカなど残虐な国家でも分かりやすい言い方を提案します


これからの新しい呼び方は『植民地解放・聖戦70周年』と言うようにお願いいたします

これだと高校生や大学生でも分かりやすく、左翼教員にも洗脳されにくいだろう



アジア諸国を植民地から解放し、欧米の植民地主義を終わらせた日本は、本来アジア諸国は毎年靖国神社へ参拝し感謝をせねばならない。


それを世界各国がニュース等で見ることで、日本の素晴らしさを知ることができ、世界中の国々は日本を模倣する事が可能になる。

2600年以上も続いている
日本という国は『日本国』そのものが世界遺産である

このような国は世界には存在しない。


8月15日(土)は日本やアジアの英雄である日本の英霊に対し心から感謝申し上げます
誠にありがとうございます

『植民地解放・70周年』
『アジア諸国の英雄70周年』

これが本来の正しい言い方である

Twitter、Facebook、ブログなとで拡げよ!

無礼千万な安倍談話などに頼るな!

この呼び方を世界へ拡げよ!

これが日本防衛の呼び方である

アメリカよ反省せよ!

戦友より代理投稿です


原爆の投下は正しかったのか?と言う質問を米国人側へ行った場合は、米国人ば正義がどこにあるのか?見失ってしまうだろう。


なぜなら、原爆投下の議論以前にもっと大切な事があります

そもそも戦争を仕掛けてきたのは米国側であり、日本人への見下した観点から戦争をしかけたのであり、それに対しての反省がなければ真の同盟関係とは言えないし、米国の発展は困難でしょう





原爆投下がどうこう以前に米国側が戦争を仕掛けてしたのでしょう


戦争を仕掛けて来た米国こそ悪である。
戦争を仕掛けて来なければ原爆投下もなかったはすです


原爆投下は正しかったと言う狂った米国人が未だに多数います。真実の歴史を知らないのでしょう

そのような、無差別殺人を正当化する狂った人間からは正しい考え方はでないでしょうね


そのような狂った人間だからメラニン色素の量や質で、人間を差別するのでしょう

メラニン色素の量が多い黒人は奴隷扱いされました。メラニンが黄色系?のイエス・キリストは我々と同じ色ですが、我々はメラニンの量や違いで人を無差別に殺害したりはいたしません

、、、

県内と海外から「日本人残虐性の嘘」を拡げる日本国家破壊工作



日本国沖縄県内では、基地反対、オスプレイ反対の反政府連中が、平和の礎に祀られてる英霊20万人に対し「日本軍は集団自決の命令をした」と有りもしないのに戦争犯罪者扱いし、さらに本土と沖縄を分断する日本国家破壊の独立工作が活発化している危機的状況であります。基地反対の幹部の国家解体論者の反政府連中の戦略は「沖縄県民を被害者風に仕立てあげ、日本政府と米軍を加害者仕立て上げ、人権侵害をされてる風にみせる洗脳工作」を行い「先住民、琉球民族、琉球人、(沖縄独立の)自己決定」の言葉を悪用し段階的に日本本土から切り離すプロバガンダが行われております。既に国連も騙され巻き込まれました。



一方、アメリカは(中国も結託し)、東京大空襲、原爆の投下の無差別殺人の原爆投下を正当化すべく、「日本人は残虐な人間」であるという嘘を世界に広め続けている。沖縄の基地反対の反政府幹部連中も米国政府の(日本人は残虐で悪い人間とする)志を同じくし、「先の大戦は侵略戦争だった」と嘘の歴史を学校で教え生徒まで洗脳しています。これは米国政府のプロバガンダと完全に一致しております



原爆の破壊力実験の威力を調べるために空襲は行わなずに広島などの町並みを温存しておくことが決定されていました。二種類の原爆があったので広島はウラン型、長崎にはプルトニウム型が投下され日本人に対し原爆実験が行われた。



そして、原爆などで30万人の罪のない民間人を無差別に虐殺しました。これはアメリカも否定しようがない事実です。



米国は原爆の大虐殺を打ち消すため、東京裁判ではじめて「南京大虐殺」をでっち上げました。裁判では、日本軍がやったこととしての虐殺の証言はどんな嘘でも認められ、それに対して日本側は反論の場も与えられない一方的な裁判を行いました。沖縄の新聞が基地賛成者の言論は決して取り上げないやり方と同じです。



南京大虐殺は日本人を残虐な人間に仕立て上げるための100%捏造です。



例えば、日本軍が南京に入城したのは、1937(昭和12)年12 月、世界のマスコミも含めて100人を超える報道機関が日本軍と南京城内に入っていますが、しかし当時30万人にも及ぶ虐殺があったという報道は当時されていません。30万人の遺体が出ていない。当時の新聞記者の証言「見たことも聞いたこともない。さらに南京の後略前と後略後の人口は20万人~25万人と変っていないし、そもそも南京には30万人の人口はいないのにどうやって30万人も殺害できるのでしょうか?



南京攻略時の司令官・松井大将は、蒋介石に対し「当時の欧米列強の侵略から守るべく、連携しあって対抗していこう」というのが松井大将の考え方であり、当時の日本はアジアの警察として存在し、アジア諸国を守ろうとしていたので南京の虐殺をする理由すら存在しません。実際に日本は、先の大戦はアジア諸国を欧米列強の植民地から開放して上げることに成功したのです。また、自衛にのための戦争でもありました。学校の左翼先生が学生に対し洗脳している「侵略戦争では決してありません」。



1995年の戦後50周年の節目の年にアメリカのほとんどの歴史学者が「原爆投下は間違いではなかったか?正当背はないのでは?」と騒いだので、それを阻止すべくアメリカのCIAと中国政府は、2年後の1997年に、中国系のアメリカ人である黒髪のアイリス・チャンを騙し『ザ・レイプ・オブ・南京』という本を書かせ大々的に新聞やマスコミで嘘の歴史を宣伝し50万冊を広めたのです。「南京大虐殺30万人」という数字は「アメリカが原爆等で無差別に虐殺した30万人」と同じに位して、日本から反論できないように30万人という有りもしない数字が捏造されたのです。



同じく1995年にワシントンのスミソニアン航空宇宙博物館が「原爆投下は必要だったのか?」と企画した原爆展がビル・クリントン大統領やアル・ゴア副大統領、キングリッチなどの政治家により圧力を掛けられ中止に追い込んだ理由も、原爆投下の正当化である



アメリカ側からすると日本人が野蛮で残虐な人間であると仕立てあげなければ、原爆投下が正当性を失ってしまうからです。安部総理が靖国参拝した時にもアメリカ政府は「(靖国参拝に」失望した」と声明を出しました。因みにブッシュ政権の時に小泉元首相が靖国参拝を何度も行ったが、批判されなかった理由はブッシュ大統領が起こしたイラク戦争を小泉が支持したからでしょう。中曽根元首相の時も仲が良かったから原爆投下の正当論は大きくなりませんでした。さらにキャロライン・ケネディー大使を利用し、日本人がイルカ漁を行ってることを批判し、日本人は野蛮だというなイメージを植え付けようとしました。また、アメリカ国内で、韓国人が従軍慰安婦の嘘を拡げるのを放置している理
由も「日本人は残虐な人間」というレッテルを拡げ、「日本人は残虐な人間だから原爆を落としやっつけたアメリカは正義である」と主張するためです。トルーマン元大統領は「原爆投下によって戦争を終わらせなければ100万人の命が失われていた」と言い訳してますが、この言葉が嘘であることが歴史学者の調査で発見した「原爆投下せずに日本上陸した場合の死傷者は63000人」という資料から判明しています。







更に来年2015年は、戦後70週年の節目を迎えるので、アメリカの原爆投下の歴史の正当性を守るべく、アメリカ政府はアンジョリーナ・ジョリーを利用し、「アンブロークン」という反日映画を公開し、中国と結託したプロバガンダが大々的に行われる予定です。この映画は「日本軍がどれだけ野蛮で残虐であったか」というのを世界へ拡げる為のものであり、原作本には「日本人が捕虜を刺し身にして食べた」と書かれているようです。しかし、実際は、人喰いの風習は日本人にはあり得ないことです。デタラメをノンフィクションとした反日映画に騙されてはなりません!



米国は自らの間違った歴史を正当化するためには同盟国である日本人をも悪人に仕立て上げる精神は悪魔のヒトラーとどう違うのでしょうか?また、アメリカは、ナチス・ヒトラーの部下1000人をスパイとして悪用していたこともアメリカの公文書から判明しています。もし、良心があるアメリカ人であるならば、反省し、日本の英霊に詫なさい!日本人の誇りを穢したことを日本人に詫なさい!潔くありなさい!それができないならば未来永劫悪魔のヒトラーと同類である事を知れ!











白人はアジアを植民地支配していました。それを解放する大義をもった戦いが大東亜戦争なのです。アメリカはフィリピン、イギリスはインド、フランスは東南アジア、オランダはインドネシアを植民地にしていました。そして、現地の住民をまるで奴隷のようにこき使っていました。中国が日本をナチスになぞらえて批判しているが、ナチスの迫害に遭っていたユダヤ人を世界で唯一救ったのが日本人だった。ヒトラーのように無差別に大虐殺したのが中国でありアメリカであったのです。また、世界で初めて人種差別撤廃を訴えたのが日本であり、現在もアメリカはメラニン色素の量により人間を人種差別しているのが現実です。







『南京事件の総括 虐殺否定十五の論拠』 田中正明著、「なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか」 スコット・S・ヘンリー、「曾虚泊自伝」











普天間基地も福岡空港も那覇空港も危険ではない。普天間基地の側の道路を通るときには音楽を聞きながら、或いは楽しくおしゃべりしながら全員が通るのであり、恐怖感や不安感で怯えて車を走らせている人を見かけたことは一度もない。よって普天間基地も、那覇空港もその場所でも何ら問題ではない。普天間基地があることであなたが何か負担を負っているのではなく、むしろ恩恵を受けているのであるが認識していないだけなのである。普天間基地恐怖症の精神疾患は被害妄想であることを認識しなさい!基地反対派も基地賛成派もその事実を知りなさい。これが正論である。



我、おじいちゃんは先の大戦で米軍に殺された。米国は我々日本人を残額な日本人としてプロバガンダを行っている。しかし、現在も我は日本を守ってくれてる米軍人の存在に感謝をしている。日米同盟にも感謝している。なぜなら、「誰が正しいのか」或いは「どこの国が正しいのか」でもなく、【何が正しいのか】で選択しているからです。



反米でもなく親米でもなく『何が正しいのか』これこそ選択し、最大多数の最大幸福を選択すべきであると考える。或いは生命より神仏の正義を優先する



『我々日本国沖縄県民は、日本人として誇りがあります』 

習近平の戦術トークショー

本日俺の友人から久しぶりに電話があって、沖縄の保守系でも全く分かってなくあまりにも平和ボケしすぎてたそうです



次回の東京でのオリンピックの話がでたそうですが、、、沖縄はオリンピック以前には既に日本ではなくなってると友人は伝えたそうです。


確かに、沖縄はオリンピックへの参加は無理です。日本ではなくなってるので、参加は出来ないでしょう


そんなくだらない話なので、忙しいので電話は終了した。

前回のブログへの質問を答えたいと思う

習近平が沖縄の事に対して、どんな言葉を言うのか?と言うことですが、


習近平は
「現在、日本の植民地である沖縄の琉球人を助けるべく、、、。日本政府や日本人は沖縄の琉球人に対して人権弾圧(人権侵害)を止めて、、、、。中国政府は、日本の植民地から琉球を解放するべく支援をする、、、」そのような内容に似た事を発言する可能性がある。
しかし、その内容は全てプロバガンダであり、真実は一切ない!



翁長知事は、沖縄に政府を立ち上げる理由作りのために、日本政府に刃向かっていることは既に伝えた。

翁長知事が政府を立ち上げる宣言は、時期的なづれはあっても必ずやるのは間違いない。。、

、、、




最新トラックバック

最新記事
プロフィール

沖縄県民の本音

Author:沖縄県民の本音
我々沖縄県民は日本を愛してます。
日本人が日本を愛するのは当然です。
沖縄に居るアメリカ軍が、
我々沖縄県民を数十年間守って頂いてる事実に感謝するとこは、
当然です。靖国神社に奉られている英霊が、アジア諸国を欧米による植民地支配からから解放し助けた歴史的真実を海外の人々は知りなさい。
中国と一部の左翼による沖縄分断工作を、海外の国々は見抜け!
我々沖縄県民は幸福であるのに分断は必要ない。政府に感謝

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
  • 2017/04 (1)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/03 (1)
  • 2015/01 (1)
  • 2014/11 (1)
  • 2014/09 (2)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2013/12 (1)
  • 2013/08 (2)
  • 2012/11 (1)
  • 2012/09 (1)
  • 2012/08 (1)
  • 2012/04 (2)
  • 2012/03 (1)
  • 2012/02 (3)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (1)
  • 2011/10 (2)
  • 2011/09 (4)
  • 2011/08 (3)
  • 2011/07 (2)
  • 2011/06 (5)
  • 2011/05 (4)
  • 2011/04 (1)
  • 2010/12 (2)
  • 2010/11 (2)
  • リンク
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示