沖縄は日本民族の源流の地

神武天皇の母である玉依姫は沖縄の出身
神武天皇の祖母の豊玉姫も沖縄の出身

つまり、日本民族の始まりは沖縄

沖縄が本土の源流

沖縄県民が九州から北海道までの人々のことを「ナイチャー(本土の人の事)」と言うが

本当は沖縄が本土の源流ですから『我々沖縄県民がナイチャーなのです』

日本民族の源流は沖縄ですから、沖縄は日本であるのは当然です


さらに遡れば、我々はムー帝国のムー人になります


神武天皇の先祖は沖縄出身という事実を拡散することは即防衛になります

スポンサーサイト

日本国民の大衆洗脳を解く!みんな騙されていた!

我々沖縄県民は、『普天間基地はその場所でOK』と高らかに宣言する


普天間基地を問題とした事から沖縄が沖縄ではなくなりつつあり、死に体に
なっているのであります。

普天間基地は問題でもないのに問題のように思って、日本国民がほとんどが大衆洗脳に掛けられてます




普天間基地が危険と言ってるが、本当に危険なのかと質問してみると、

実際は那覇空港や関東や東北などの空港と危険性と安全性は同じです

この現在の沖縄で起こってる根元には、ある意味で

『普天間基地を危険だと思わされてる洗脳』から全てが始まってます。

そもそも、俺は『普天間基地問題』と言う左翼の造語を使ったことはありません。

保守系は使ってるようですが、『普天間基地問題』と使う認識の背後には「普天間基地=危険な基地」と言う洗脳された頭があります

保守系は海兵隊に対して良い印象はあるかもしれません。普天間基地に通うアメリカの海兵隊は、普天間基地に関して危険だという認識はないはすです。

海兵隊は危険と思ってないはすですが、日米両国が辺野古移設を決定したので、「危険ではない普天間基地」でも辺野古移設を賛成してるのでしょうね

「自ら考える力」のある保守系は、普天間基地は危険ではないが、日米両国が決定したことであるし、辺野古移設することが日米同盟を守ることになるので、辺野古移設賛成としてる利口な方も確かにいます

もし、普天間基地で、爆弾を使い、ミサイル発射したりしてるならば、これは本当に危険ですが、単なる離発着ですから危険ではないのです。そもそも車でもなんでも完璧な乗り物や完璧なものはないのです。

沖縄県民は、実際はオスプレイが近くを飛んでいてもあまりにも無関心です。それより包丁やカッターナイフを使う時に危険な気持ちが湧き出るのではないでしょうか?

もし、オスプレイが本当の意味で危険ならば、

『こんなに危険な乗り物に乗って乗って福島やフィリピンの巨大台風などでの災害救助をしてくれて本当にありがとうございます』と感謝しなくてはなりません。もし、本当に危険ならば、『危険なのに生命をかけて日本を守ってくれてありがとうございます』と言わなければなりません。これが本来の誇りある日本人の精神であり姿でしょう

『普天間基地=危険』という洗脳されてる姿の国民が根本にあると伝えました。『普天間基地=危険』という認識は間違いです。

真実は『普天間基地は危険ではないのです』

その認識からは『本当は辺野古移設さえ必用ない』という認識がでます。

『政府は普天間基地を移設して県民の負担を少しでも減らしたいと言ってるが、あなたは普天間基地があることで、何かしら負担を具体的に負ってますか?』

その結果、誰も具体的に負担を述べた方は男女問わず誰も存在しなかったのです。これは基地賛成反対も関係ありません

逆に恩恵を答えれた方はいました。

たとえば、学校を退職した左翼系の教員で軍用地を購入した方もいます。投資として軍用地料が入るのです

たとえば、オスプレイより旧型ヘリの方が騒音がうるさいので、騒音訴訟で有利になるためにオスプレイ反対してる反対派もいます。

中には訴訟で金儲けしてる人もいます

たとえば、辺野古の綺麗な海にはのテント村という犯罪者が作った汚いテント違法に設置されてます。このような犯罪に名護市も関わってます

テント村で座り込みしてる一部の連中に出される金は、普天間基地の軍用地主からだそうです

普天間基地が辺野古移設すると軍用地料が貰えなくなるから、座り込み料金を支払い座り込みをさせてるとの噂です。真意はわかりませんが、働きもしないで毎日は入れませんよね。だとしたら金は?

普天間基地で負担を負ってるのではなく恩恵を受けてる例として、

たとえば、金武町の住民は軍用地がなくても、毎年お正月にお年玉を20万円が貰えます。これは金武町に入った軍用地料からです

基地で恩恵を受けてる事入った沢山あります

アメリカ留学しなくても、基地内で県民は留学してるように学校に通って英語など勉強できるようです

北谷町のある地域では、一人当たり1日400円が貰えます(1日300円の地域もある)。騒音がうるさいので貰えるのです

たとえば、5人家族だと1日2千円貰えます。計算すると毎月その5人家族は60000円貰えるのです。

6万円だと家賃が助かりますね

那覇空港や福岡空港とかの近辺の住民は貰えてるのでしょうか?本土はどうですか?

ですから、政府が「普天間基地を移設して県民の負担を減らしたい」って発言は洗脳された発言であり、負担を負ってるのは県民ではなく日本政府です。

また、生命を掛けてる米軍人が負担を負ってるのです

●「普天間基地=危険」と言うのは大衆洗脳

●「普天間基地問題」って言葉は左翼系の造語がある

●「普天間基地で負担ではなく恩恵を受けているのが真実」

●「もし反政府左翼らが言うようにオスプレイが本当に危険ならば危険でも任務遂行してるパイロットへ感謝」しなければならない





【普天間基地(及び嘉手納基地)は、世界一平和に貢献してる飛行場】

我々沖縄県民の70年間の平和の維持に貢献してるのが普天間基地である

つまり、平和に貢献してるからのだから普天間基地は安全に貢献しているのである。

普天間基地は沖縄の反政府左翼から世界一危険な飛行場と言われてる。また保守からも危険なので早く辺野古移設したほうが良いと言われてるが、本当に普天間基地は世界一なのか?それも大衆洗脳である。

それとも沖縄の反政府左翼がキチガイで危険なのか?これをここで明らかにする



飛行機の乗客は飛行場恐怖心など病的な系で判断はできないので、客観的にパイロットが離着陸時に危険と感じたり緊張が強い飛行場が真の意味で危険である

それは、頭が思考停止した保守にも分かりやすく伝えると下記になります

世界一平和に貢献してる
普天間基地の滑走路は2700メートル

世界一危険な飛行場は
ファンチョ・E・ヨラウスクィン
その飛行場の滑走路はたった約396m↓





基地関係だけであえて言えば
航空自衛隊の舞鶴基地の滑走路は400mであり、世界一危険な飛行場とほとんど変わらない↓




日本一短い滑走路と言われてる粟国空港はたった800
mしかなくてジャンボ機だとオーバーしそうな位短く危険な飛行場である

日本のジャンボジェット機は着陸不可能な危険な飛危険な行場

1分だけこれを見よ!
https://www.youtube.com/watch?v=XiVM0w9YquQ&sns=em

日本のジャンボジェット機は離陸は不可能な危険な飛行場

https://www.youtube.com/watch?v=OMiXZqEnSd0


日本のジャンボジェット機は離着陸も離陸も危険な不可能
https://www.youtube.com/watch?v=YKSH2E5lNV8

因みに、事故により死人を最も多く出したのは普天間基地ではなく、坂本九の乗ったジャンボジェット機は約500人を殺した。オスプレイは何人か? ジャンボ機が死人を出した実積で優勝だ

『普天間基地はその場所でOK』とに伝えた。
未だに辺野古移設で海兵隊を津波で殺したい保守がいるようだが、そのような保守は保守ではなく、保守風である。

さて、保守風の考えによって、海抜から0mの辺野古移設で海兵隊を危険にさらし、さらには戦闘機や軍事兵器を津波で押し流して駄目にしたいのだろうか?
そのような平和ボケの思想を真の保守とは言えない

3・11の時に津波で自衛隊の飛行機が使えないならば絵にかいた自衛隊になる。有事の時に力を発揮しないとならないのに、有事の時に助けて欲しい側になる場所に自衛隊を設置したアホが過去にいたのです。3・11の時の津波で飛行機が流されましたよね。

軍事に関しては全て想定内でなければならず、津波が来るか来ないかなど博打のような国防であってはならない。
国防はパチンコのような当たり外れで場所が決定されてはならない

海抜から80mの普天間基地が安全であることは言うまでもない

また、実際に津波の時に沖縄県民の非難場所が普天間基地である。
そのような協定を宜野湾市等も米軍と結んでいる

つまり、普天間基地は危険ではなく、
危険な時に非難する場所が普天間基地であり、
安全に居られる場所が普天間基地である。

危険なのは飛行場とは滑走路が短い飛行場である。
つまり、パイロットが毎回緊張し、ギリギリの短い滑走路こそが危険な飛行場である。

考えてみよ!
毎回、パイロットが着陸する度に『おーやった!運が良い、急ブレーキだったけど滑走路内で止まった』乗客も『拍手喝采』をする飛行場に降りたいですか?
こんなパイロットの飛行機に乗りたいですか?

プロのパイロットからすると、『毎回安全で離着陸することは当然であり、拍手することではない』と思われたいのである。拍手すると馬鹿にされたパイロットである。

それはタクシー運転手が信号器で赤信号を止まることが出来たときに拍手しますか?馬鹿したいタクシー運転手には拍手するがよい

赤信号で止まるのが当然のように、パイロットも当然であると認識し仕事をしてます。しかし、タクシー運転手は雪道は危険である。パイロットは滑走路が短い飛行場は危険である。
つまり、危険である飛行場とは滑走路が短い飛行場のことであり、普天間基地は短い訳ではない。

普天間基地よりもスクランブル発進が年間千回もある那覇空港が危険であり、海抜0mの那覇空港から先に辺野古へ移設すべきである。(もし、それでも移設を叫びたい保守風はですが、、)

また、米軍人も普天間基地を危険とは思っておらず、普天間基地で沖縄県民は恩恵を受けてる事や米軍人が普天間基地で生命の負担を負ってるのです

辺野古移設が完成したとしてもアメリカの大統領が変わって、『基地から撤退する』と一言言えばそれで終わりである。お金も無駄である。国民の血税を無駄にする批判してるが辺野古移設派である。売国翁長と政府の裁判費用どころの比ではない!



敢えていうならば沖縄が沈没するので基地を九州に新基地を創るべきである。

普天間基地の着陸する手前でタコを揚げてる反政府左翼らが危険である。正にテロ行為である。また、基地のゲート前でトラックの前に飛び出したりする反政府左翼らが危険である。その暴力団幹部の山城も危険なので何度も逮捕されてる事実からも分かる

普天間基地が危険ではなく、普天間基地のゲート前の反政府左翼らが危険なので保守系や一般人は近づかない。近づいて囲まれたり暴力を振るわれたりしてる動画証拠はいくらでもある

●基地反対派=反政府左翼=国家破壊勢力
左翼と言うと学生はよく分からないので、学生も理解しやすい言葉使いが良いので、反政府左翼とか国家破壊勢力と言う学生に優しい言葉を使う

さて、国家破壊勢力・反政府左翼(基地反対派)勢力の2017年末の分断工作の計画に関しては、反政府左翼らの憲法を発表(数年前に既に作成済み)し、その憲法を受け入れた人々は誰でも国籍を取れるようになっている。つまり、中国人がその憲法を受け入れるので、沖縄に大量の中国人が国籍を取りに来ます。二重国籍になります。

この国家破壊勢力・反政府左翼勢力の憲法の内容は、ゆくゆくは私有財産の没収です。
恐ろしい事に学生もみんな強制労働者としての義務を負うようです。

しかし、国家破壊勢力の憲法は三種類ほどあるので、みんなそれぞれ共産党の色は出してますが、多少の違いはあります。

最近では翁長に損害賠償を請求すると政府が考えてるようで、それをやると益々の反政府左翼勢力の想定内であり、損害賠償請求されると県民は被害者としての演出及びプロバガンダの材料を得ることになりますので、ますます反政府左翼勢力を喜ばし思うつぼになるのであります。

なぜなら以前も伝えた通り反政府左翼勢力の戦略は

【県民を被害者風に仕立てあげ、
米軍と政府を加害者風に仕立てあげる】これが戦略です。

つまり、政府が翁長に損害賠償をしたり、裁判で県が負けると事で、ますます、「県民は被害者風」に演出が可能となり、そのタイミングで憲法を発表することができるのです。

反政府左翼勢力側からすると、願わくば「もっと県民を弾圧したり、被害を与えたまえ」と心から願ってるのであります。

県民の被害(風)=反政府左翼側の「攻撃」や「目的の達成」になります

先程伝えた戦略を阻止することがでならば、反政府左翼らの戦術や工作ははことごとく崩れて阻止することができるのです。

「県民を被害者」というプロバガンダ
「米軍人を加害者、政府を加害者」というプロバガンダ

これの阻止が米軍人への感謝活動であります

なぜなら、本当に県民が被害者であるならば、米軍人に感謝するはずがない。米軍人への感謝するとこで、米軍人は加害者でもない事を意味する。

しかしながら、感謝は純粋なる感謝でなければ彼らの同じ土俵に入ってしまう

感謝は純粋な感謝であり、見返りなどを求めたり、国防になるからとかの感謝であってはなりません

実際には米軍への感謝は国防に直結します。しかし、感謝はそんな事関係なく純粋に感謝すべきであります。

感謝するときは『日本人としての誇り』を持って感謝することが重要です。

つまり、日の丸を身につけて、或いは日の丸を示して感謝するのです、

そうすることで、『日の丸=感謝する人々』ってイメージを人々へのメッセージに繋がります。

また、感謝以外にも良いことをするときは、日の丸を身に付ける事が重要です。

そうすると人々はどう思うでしょうか?

【日の丸を身に付ける方=良いことをする方】と言うイメージになります

つまり、朝鮮人が日本人の洗脳に成功した、
「右翼=日の丸」の洗脳を解くことが可能になります。

右翼=日の丸と考えてる保守風も未だに真の保守の中にも混入してます。

その人こそ右翼の支援者であると気づかなければなりません。右翼の洗脳を支援してる人とは「日の丸=右翼」と言う人の事です

日の丸を身に付けてる方々が右翼なのではなく、実際は、日の丸を身に付けてる方に対して「あなたは右翼なの?」と言う連中こそ右翼の片棒を持っている右翼支援者であります。

逆であります。

朝鮮人の洗脳を解く手法が『日本人としての誇りを持って良い活動をする』事です。

これが洗脳を解く手法です。

良いことをする人だけが日の丸を身に付ける事が許されるのであります。

良いことをしないのに日の丸を付けると、イメージか悪くなります。

我々沖縄県民は日本人としての誇りがあります

その為に、日の丸を誇りを持って身に付けて、他の人々のお役に立つ活動を行い国内外に示すことです。

これは、以前伝えた内容を読んでる方は知ってる内容ですが、保守風や偽保守がいますので再度伝えておきます。

普天間基地はその場所でOK

米軍人のレイプ事件と普天間基地とは全く無関係であります。それを同じ土俵で扱うと言う洗脳から保守系も政治家も反政府左翼勢力に騙されたのであります。



もちろん、警察署員や教育委員会の職員のレイプ事件と警察署や学校が無関係なのは言うまでもないので、警察署も学校も撤去したり、移設したりする必要はありません。


個人的なレイプ犯罪と普天間基地の存続は全く関係ありません。

個人的な左翼教師の犯罪と学校存続は全く関係ありません。

ここを同じに扱った事そのものが日本政府やアメリカ政府まで巻き込んで拡がったのですが、そもそも普天間基地は何も問題はありません。過去も今も問題はありません。

犯罪率もついでに言えば沖縄県民の犯罪率が米軍人より遥かに多いのです。率ではなく数においても多いのです。

県民の殺人も年間約19件~22件あります。


普天間基地は世界一危険ではなく、日本の平和を維持してくれたので、事実上普天間基地は平和に貢献したのです。つまり、普天間基地は(日本にとって)世界一安全なのです。


反政府左翼らにまんまと洗脳された保守系も、反政府左翼らも眼を覚まして普通レベルの頭に改心して頂きたいと心~願います




【日本を破壊する反政府左翼勢力の戦略とは?】

戦術は戦略を達成する為にあります

沖縄が日本から分断される時期は、前回お伝えしましたが、これは2010年に予言してその後その時期は変更してません。沖縄が国家破壊者の反政府勢力により、日本ではなくなるのです。

ただ、伝えた時期は完全に日本から分断されてるのではなく、沖縄にも政府が立ち上がる時期を示したのです。ほぼ同時期に沖縄に新しい憲法が創られるでしょうね。

創られる的な事を言いましたがすでに反政府勢力は三種類の憲法を作成してます。

沖縄の分断工作は10年以上前から始まって研究されてたのです。

反米、反政府、反権力、反日、反資本主義の連中が作成した憲法は、結論で言えば共産主義になってますし、日本と同じように侵略されやすい憲法になってました。

侵略されやすい憲法とは、「戦争絶対反対」の憲法に他なりません。9条は1億人を死に追いやる可能性があります

GHQが作成したWGIPにより、戦後だから、戦争反対思想や軍隊は悪などの思想は、日本が2度アメリカに歯向かわないように仕向けるべく洗脳したのです。

沖縄に基地がある理由も、米軍が日本を守るって事になってますが、

米国の本音は

「我々アメリカの基地が沖縄にあることで日本は守られるので、アメリカに逆らう日本軍は必用なく、また、日本軍がないならば、日本は、我々アメリカに逆らうならば基地を引き上げると中国やソ連に侵略されるので、我々アメリカに頼るしかすべはない。

だから日本は自分の国は自分で守れるように自立してはならないのだ。未来永劫に渡りアメリカに依存するように仕向ける。また、我々アメリカは日本或いはアジアが資本主義の国としての持続してもらい、ソ連や中国に赤く染まらないように砦としての基地がある」

とこんな感じでしょうか。

今の日本は、自分の国は自分たちだけで日本を守るだけの力がありません。それは、アメリカ製の憲法9条があるので、日本は完全には自立出来てないのです

北朝鮮がミサイルを宮古や石垣島方面に撃ち込む場合も憲法9条があるので何もできないのです。

例えば、実際に沖縄本島に撃ち込むと宣言されても、撃ち込むのが100%だとしても、基地反対派の娘や孫に撃ち込まれるのを待つしかないのが憲法9条なのです。核を撃ち込まれて、その結果10万人が死んでからしか対応はしてはならない決まりなのです。撃ち込まれるのを待つのが憲法9条です

沖縄の反政府勢力が新しく作成した憲法には武力や軍隊がないのはなぜでしょうか?平和目的でしょうか?
武力は反対だからでしょうか?

どちらも違います。

目的は共産主義国家にするためです。

武力や軍隊を放棄すれば中国になるのは時間の問題です。

例えば、軍隊も武力もなければ、中国が武力で侵略してきたら、抵抗する術をもたない国はそのまま侵略されます。武力や軍隊がないので戦争は確かに起きませんが、そのまま中国の奴隷になるだけです

死ぬまで奴隷としての労働が待ってるのです。って言っても、鰻の頭のオカズや野菜の捨てる部分が多少入ったトウモロコシの薄いスープレベルで早朝から夜まで毎日過酷な労働をさせられると死ぬまでの期間はそれほど長くないでしょう

一時的な苦しみの奴隷生活も死ねば、奴隷からは解放されます。

沖縄が中国になれば

ティッシュペーパーより県民の生命は軽く扱われるはすです。現に中国や北朝鮮では軽いティッシュペーパーが大切であり国民は使い捨てです。これまでは中国人が軽かったのが、県民の生命が軽くなります。捨て石のような重さではなく、ティッシュペーパーの軽さです

沖縄が日本と分断されると、たとえ武力や軍隊を持ってもミクロな沖縄の軍隊や武力では持たないのです

反対派勢力の考えや中国の考えによるとなぜか奄美大島まで、沖縄に入ってるようです。

反対派勢力の憲法には労働は選べますが、その労働は奴隷労働であり、どの強制労働を選ぶかを自由に選べるようです。給料はありません。配給制ですが、反政府勢力の別の方が作成した憲法には給料の事は記載されてなかったです。無料で働くのです

新しい反政府勢力の憲法には
沖縄が日本と分断され独立した初期だけは、現在の沖縄県民が住んでる家はそのまま住んで良いとのことですが、私有物ではなく、国有財産です。空き家は当然全て国有財産になるようです。

刑務所でも私有財産ってないですよね。イメージが分かりやすく言うと刑務所国家になります。刑務所国家の中では全ての国民は平等になります。土地も私有財産も0ですから平等と言うことになります

反政府勢力とは単に沖縄で単に基地反対派の人々のことではありません。

前回キャンプシュワブゲート前の類いは犯罪群衆とお伝えしたかと思います。

犯罪群衆と単に基地になります関しては反対の思想の人々とは違います。基地反対派ではあっても犯罪はしてない人々が多数ですよね

キャンプシュワブのゲート前で犯罪集団を、犯罪してるので犯罪者としか呼びようがないかと思います。
しかし、全員が犯罪をしてるのではなく、犯罪集団と悪気なく犯罪の意識なくゲート前で犯罪してる人々もいますが、犯罪集団の幹部は反政府勢力の幹部でもあります

反政府勢力は日本と沖縄を分断することが目的ですが、連中の戦略と戦術はシナリオ通りです

これまで戦術は多少変わったりしても戦略は全て完璧なシナリオ通りです。

戦略と戦術の違いは、戦術は戦略を達成するために戦術があります。

戦略がメインの大きなものが1つであり、戦術はその戦略のメインを達成すべく沢山の戦術があります

では、たいへん重要な内容を公開します

公開すると反政府勢力側からすると嫌でしょうが、

沖縄県民が奴隷になったり、中国の植民地になったりするのは出来れば避けたい気持ちがありますのでお伝えさせて頂きますのでご了承下さい

大変申し訳ありません。犯罪は悪なので公開します

戦略は誰でもとても分かりやすく簡単?に出来てますが誰もが認識してるわけではありません。

リンゴを立ててれるか?立ててるを見たら誰でもこんなの分かるよって思いますがこれから下の文書を読まない内に反政府勢力の戦略は何か分かりますか?

反政府勢力の戦略は答えれますか?

こう質問されるとなかなか答えに困るを方がほとんどではないでしょうか?

この戦略の意味が本当に理解出来ると、アメリカのルーズベルトが起こしたら戦争や日本転覆計画の手法も理解出来る方もいる可能性があります

沖縄と本土を分断する工作活動をしてる反政府勢力の戦略は

【沖縄県民を被害者に仕立てあげ、

日本政府と米軍を悪者に仕立てあげる】※中国と韓国側からすると日本軍を悪者に仕立て上げる戦略

これが戦略の中心です

これに加えて日本軍を悪者に仕立てあげる工作まで、戦略に入れるのか、或いは戦術に入いるのか?はそれぞれ意見がありますが、一応、

【沖縄県民を被害者に仕立てあげる工作】

が全ての戦略の中心の中心です

これを達成すべくキャンプシュワブゲート前の辺野古移設反対や日本政府と翁長知事の裁判劇、オスプレイ反対などのありとあらゆる戦術が行われているのです

ではいったい、反政府勢力とは誰の事でしょうか?

具体的に名前をあげるとアレなので、ここでは沖縄の新聞社とマスコミ幹部及び大学教授の一部、警察幹部の一部、県会議院の一部や市長村長の一部や一部の企業のトップなどなどです

沖縄の分断工作のシナリオは教授陣が多くは関わってるはすですが、

その大本の思想はマルクス主義になります

マルクスの弟子の松下圭一の思想が沖縄の県の21世紀ビジョンに沢山混入してます

21世紀ビジョンは沖縄の未来像なので、結局翁長知事か死んでも自動的にマルクス主義の社会に近づいて、刑務所国家に成り下がります

21世紀ビジョンは仲井真元知事の仕業です


●それぞれの役割

【海兵遠征軍】: 海兵遠征軍は、大規模な有事や危機に対応するための主要な戦闘組織であり、平時と有事における主要な「常設海兵空陸任務部隊」である。

【海兵遠征旅団】: 海兵遠征旅団は中規模の海兵空陸任務部隊であり、海兵遠征部隊と海兵遠征軍の中間にあたる能力を提供する。手持ちの30日分の補給物資で、いかなる地理条件においても、上陸強襲と陸上での持続的作戦を実施することが可能。

【海兵遠征部隊】: 前方展開する海兵遠征部隊は揚陸即応群の艦船に乗船し、統合戦闘指揮官の下、管轄地域において継続的に活動しつつ海上を拠点とする柔軟な海兵空陸任務部隊を提供する。

【特殊目的海兵空陸任務部隊】: 特殊目的海兵空陸任務部隊は、特殊任務、特殊作戦や限定的地域における演習を実施するために任務に応じて編制される。

国家解体の左翼勢力の戦略



『危険は平和ボケから始まります』





沖縄が日本から分断される時期は、前回お伝えしましたが、これは2010年からその時期は変更してません。沖縄が国家破壊者の反政府勢力により、日本ではなくなるのです。



ただ、伝えた時期は完全に日本から分断されてるのではなく、沖縄にも政府が立ち上がる時期を示したのです。ほぼ同時期に沖縄に新しい憲法が創られるでしょうね。

創られる的な事を言いましたがすでに反政府勢力は三種類の憲法を作成してます。

沖縄の分断工作は10年以上前から始まって研究されてたのです。





反米、反政府、反権力、反日、反資本主義の連中が作成した憲法は、結論で言えば共産主義になってますし、日本と同じように侵略されやすい憲法になってました。



侵略されやすい憲法とは、「戦争絶対反対」の憲法に他なりません。9条は1億人を死に追いやる可能性があります





GHQが作成したWGIPにより、戦後だから、戦争反対思想や軍隊は悪などの思想は、日本が2度アメリカに歯向かわないように仕向けるべく洗脳したのです。



沖縄に基地がある理由も、米軍が日本を守るって事になってますが、

米国の本音は

「我々アメリカの基地が沖縄にあることで日本は守られるので、アメリカに逆らう日本軍は必用なく、また、日本軍がないならば、日本は、我々アメリカに逆らうならば基地を引き上げると中国やソ連に侵略されるので、我々アメリカに頼るしかすべはない。

だから日本は自分の国は自分で守れるように自立してはならないのだ。未来永劫に渡りアメリカに依存するように仕向ける。また、我々アメリカは日本或いはアジアが資本主義の国としての持続してもらい、ソ連や中国に赤く染まらないように砦としての基地がある」



とこんな感じでしょうか。





今の日本は、自分の国は自分たちだけで日本を守るだけの力がありません。それは、アメリカ製の憲法9条があるので、日本は完全には自立出来てないのです





北朝鮮がミサイルを宮古や石垣島方面に撃ち込む場合も憲法9条があるので何もできないのです。



例えば、実際に沖縄本島に撃ち込むと宣言されても、撃ち込むのが100%だとしても、基地反対派の娘や孫に撃ち込まれるのを待つしかないのが憲法9条なのです。核を撃ち込まれて、その結果10万人が死んでからしか対応はしてはならない決まりなのです。撃ち込まれるのを待つのが憲法9条です



沖縄の反政府勢力が新しく作成した憲法には武力や軍隊がないのはなぜでしょうか?平和目的でしょうか?
武力は反対だからでしょうか?

どちらも違います。



目的は共産主義国家にするためです。

武力や軍隊を放棄すれば中国になるのは時間の問題です。

例えば、軍隊も武力もなければ、中国が武力で侵略してきたら、抵抗する術をもたない国はそのまま侵略されます。武力や軍隊がないので戦争は確かに起きませんが、そのまま中国の奴隷になるだけです

死ぬまで奴隷としての労働が待ってるのです。って言っても、鰻の頭のオカズや野菜の捨てる部分が多少入ったトウモロコシの薄いスープレベルで早朝から夜まで毎日過酷な労働をさせられると死ぬまでの期間はそれほど長くないでしょう

一時的な苦しみの奴隷生活も死ねば、奴隷からは解放されます。



沖縄が中国になれば

ティッシュペーパーより県民の生命は軽く扱われるはすです。現に中国や北朝鮮では軽いティッシュペーパーが大切であり国民は使い捨てです。これまでは中国人が軽かったのが、県民の生命が軽くなります。捨て石のような重さではなく、ティッシュペーパーの軽さです





沖縄が日本と分断されると、たとえ武力や軍隊を持ってもミクロな沖縄の軍隊や武力では持たないのです





反対派勢力の考えや中国の考えによるとなぜか奄美大島まで、沖縄に入ってるようです。





反対派勢力の憲法には労働は選べますが、その労働は奴隷労働であり、どの強制労働を選ぶかを自由に選べるようです。給料はありません。配給制ですが、反政府勢力の別の方が作成した憲法には給料の事は記載されてなかったです。無料で働くのです


新しい反政府勢力の憲法には
沖縄が日本と分断され独立した初期だけは、現在の沖縄県民が住んでる家はそのまま住んで良いとのことですが、私有物ではなく、国有財産です。空き家は当然全て国有財産になるようです。





刑務所でも私有財産ってないですよね。イメージが分かりやすく言うと刑務所国家になります。刑務所国家の中では全ての国民は平等になります。土地も私有財産も0ですから平等と言うことになります





反政府勢力とは単に沖縄で単に基地反対派の人々のことではありません。

前回キャンプシュワブゲート前の類いは犯罪群衆とお伝えしたかと思います。

犯罪群衆と単に基地になります関しては反対の思想の人々とは違います。基地反対派ではあっても犯罪はしてない人々が多数ですよね

キャンプシュワブのゲート前で犯罪集団を、犯罪してるので犯罪者としか呼びようがないかと思います。
しかし、全員が犯罪をしてるのではなく、犯罪集団と悪気なく犯罪の意識なくゲート前で犯罪してる人々もいますが、犯罪集団の幹部は反政府勢力の幹部でもあります



反政府勢力は日本と沖縄を分断することが目的ですが、連中の戦略と戦術はシナリオ通りです



これまで戦術は多少変わったりしても戦略は全て完璧なシナリオ通りです。



戦略と戦術の違いは、戦術は戦略を達成するために戦術があります。



戦略がメインの大きなものが1つであり、戦術はその戦略のメインを達成すべく沢山の戦術があります





では、たいへん重要な内容を公開します



公開すると反政府勢力側からすると嫌でしょうが、

沖縄県民が奴隷になったり、中国の植民地になったりするのは出来れば避けたい気持ちがありますのでお伝えさせて頂きますのでご了承下さい



大変申し訳ありません。犯罪は悪なので公開します





戦略は誰でもとても分かりやすく簡単?に出来てますが誰もが認識してるわけではありません。

リンゴを立ててれるか?立ててるを見たら誰でもこんなの分かるよって思いますがこれから下の文書を読まない内に反政府勢力の戦略は何か分かりますか?

反政府勢力の戦略は答えれますか?





こう質問されるとなかなか答えに困るを方がほとんどではないでしょうか?



この戦略の意味が本当に理解出来ると、アメリカのルーズベルトが起こしたら戦争や日本転覆計画の手法も理解出来る方もいる可能性があります




沖縄と本土を分断する工作活動をしてる反政府勢力の戦略は



【沖縄県民を被害者に仕立てあげ、

日本政府と米軍を悪者に仕立てあげる】※中国と韓国側からすると日本軍を悪者に仕立て上げる戦略



これが戦略の中心です



これに加えて日本軍を悪者に仕立てあげる工作まで、戦略に入れるのか、或いは戦術に入いるのか?はそれぞれ意見がありますが、一応、

【沖縄県民を被害者に仕立てあげる工作】

が全ての戦略の中心の中心です





これを達成すべくキャンプシュワブゲート前の辺野古移設反対や日本政府と翁長知事の裁判劇、オスプレイ反対などのありとあらゆる戦術が行われているのです





ではいったい、反政府勢力とは誰の事でしょうか?



具体的に名前をあげるとアレなので、ここでは沖縄の新聞社とマスコミ幹部及び大学教授の一部、警察幹部の一部、県会議院の一部や市長村長の一部や一部の企業のトップなどなどです

沖縄の分断工作のシナリオは教授陣が多くは関わってるはすですが、



その大本の思想はマルクス主義になります





マルクスの弟子の松下圭一の思想が沖縄の県の21世紀ビジョンに沢山混入してます



21世紀ビジョンは沖縄の未来像なので、結局翁長知事か死んでも自動的にマルクス主義の社会に近づいて、刑務所国家に成り下がります



21世紀ビジョンは仲井真元知事の仕業です

天皇陛下

【天皇陛下】

大東亜戦争時の昭和陛下は戦争は極力避けたい方で、皆様と同じ「戦争反対」でした。戦争好きなルーズベルトとは真逆の方です。



左翼が戦争反対で、保守系とか軍人は戦争好きな方と考えるなら思考停止してます。むしろ軍人の方が戦争の恐ろしさを直に知ってより戦争は嫌いかもしれません。米軍も戦争は嫌いな方が多いのがほとんどでしょうね



普通の頭で考えると一般的に「誰でも戦争反対」が普通でしょうね





昭和20年9月27日

昭和天皇は自分の命を省みず、

占領軍人のGHQのマッカーサーの所へ訪問しました



その時マッカーサーは、「昭和天皇が来た理由は、戦争は国民が勝手にやったこと、自分には責任がない。従って自分の命だけは助けてほしい」と命乞いに来たのだろうと思ってました



ところが、昭和天皇の言葉は全く逆でマッカーサーは後にこの時の模様を次のように回想しています。



『私は、戦争遂行に伴ういかなることにも、また事件にも全責任を取ります。また、私は、日本の名においてなされた、すべての軍事司令官、軍人および政治家の行為に対しても直接に責任を負います。自分自身の運命についてあなたの判断が如何様のものであろうとも、私は全責任を負います。』



「これが陛下のお言葉でした。私は、これを聞いて、興奮のあまり、陛下にキスしようとしたくらいです。」



「もし、国の罪をあがなうことができれば進んで絞首台に上ることを申し出るという、この国の元首に対する占領軍の司令官としての私の尊敬の念は、その後高まるばかりでした。」



これは素晴らしい昭和天皇の人柄の一部ですが下記のエピソードもあります





昭和20年12月

日本全国が極度な食料難。

年が変わり21年になると「1000万人の餓死が出るのではないか」

天皇陛下は国民を大変心配されてました。

『食料の悪化は、このまま推移すれば多数の餓死者をだすようになるというが、戦争に塗炭の苦しみをした国民に、このうえさらに多数の餓死者をだすようなことはどうしても自分にはたえがたいことである。聞けば皇室の御物の中には、国際的価値のあるものが相当あるとのことである。よって帝国博物館の館長に命じて調査させ、その目録を作成させたのがここにある』



『これを代償としてアメリカに渡し、食糧にかえて国民の飢餓を一日でもしのぐようにしたい。そのように取りはからうに』





これまで首相、外務大臣が何度も「食糧支援」を懇請していましたが、決して承諾しなかったマッカーサー元帥は、昭和天皇の国民を思うお心に打たれて、直ぐにアメリカからの食料物資を手配してくれたそうです





我が国の皇室制度は2600年以上続いている奇跡のような国家であり、国家そのものが世界遺産であり、このような大成功した日本から世界各国は学ぶべき事を学ばなければならないかと思います。



神国日本である理由も天皇陛下が治めるシステムにあるのかと思います



一般的に、民主主義の選挙で選ばれた方が大統領になり統治する方が望ましいと思われる方々が多いのではないでしょうか?!



それはそれで良いのですが日本はそうではありませんでした。

日本神道の高天ヶ原の神様が直接日本を治めることはできないので、神様の変わりとして、高天ヶ原から神様の変わりとして天皇陛下として生まれる方を降臨させて徳の高い神様レベルの方を神武天皇から代々と降臨させ、その大徳のある方を天皇陛下として統治したので独裁者は現れなかったのです。天皇陛下の制度はある意味神様レベルの子孫であり、

また、天皇陛下は神道の神官として、日本の神様への祈りが主な任務になるかと思います



一方、民主主義の投票で国民から選ばれたとしても独裁者が大統領になってる国も沢山あります。ヒトラーも民主主義の正当な選挙で国民から選ばれた独裁者です。



金正恩は神様から選ばれた子孫ではなく、徳(現代的には良いエネルギーと呼んだら分かりやすいかも)がないので、独裁者として振る舞ってますね





天皇陛下のようなシステムを否定したい場合は、独裁者が現出しないシステムの発明と同時に国民の精神のレベルが高くなる教育などが必要かと思います。しかしそれでも2600年も続いた国は、日本だけであり、そのような素晴らしい国は今後現れるのでしょうか?



要するに天皇陛下のシステムに(このような表現な仕方で申し訳ありません)は独裁者を出さない優れた発明だったとも言えます。大徳があるので、どの天皇陛下でもその権威を使って悪い事をする事はしないのです。

普通は、大統領になるとサウジアラビア独裁者になって権力を自分個人的なのに使ったり、金正恩や習近平のような極悪人になったりする場合もあります。



昭和天皇は大変徳のある方であり、国民から慕われて愛されていたのです。ですから沖縄でも天皇陛下が来られたら『天皇陛下万歳』と日の丸の国旗を降って大歓迎するのです。



現在の天皇陛下も何度も沖縄の英霊が奉ってある平和の礎に参拝され手を合わせられ献花をなさいました。



以前、沖縄に来られたら時に火炎瓶を天皇陛下に投げつけた犯罪者がいましたが(現在その人間は名護の議員をしてるそうです)、天皇陛下はこれに負けずに何度も参拝してます(普通はトラウマになり恐怖感で行けなくなるはずです)



天皇陛下を否定したり悪人呼ばわりされる人のほとんどが基地反対派の左翼系や共産党系です。また基地反対派の幹部は暴力革命を良しとしてるマルクス主義系の欠くマル派などもいるようです。



このような連中は大東亜戦争の頃より、共産主義のソ連や中国共産党と組んで、日本の共産化を企んで進めてる連中だそうです



一般的な基地反対派の人々も結局GHQの作った洗脳プログラムであるWGIPによって未だに洗脳されてるのです。つまり、アメリカの日本国家解体プログラムを引き継いでる人が基地反対派の人々です。

基地反対派の人は反米を主張しながら、現実は(WGIPの洗脳によって)アメリカに服従してるのです。





GHQは天皇陛下の為に死んでいく神風特攻隊を恐れてました。天皇陛下を愛さないようにするために、WGIPなどで戦争を起こした天皇と因縁をつけて国民を天皇嫌いに仕向けたのです。





WGIPとはざっくりと分かりやすく言うと言うと

『黄色人種の日本人は悪い人間であり、日本人という黄色人種によりアメリカは戦争に巻き込まれた被害者であり、その侵略戦争を仕掛けたので悪い人間であり、悪い人間の集まりであり、日本であるだから、2度悪いと戦争をしないように戦争反対をしなさい、天皇陛下も否定しなさい』と言うような洗脳をして、優れた?白人アメリカに対して2度と反抗しないように洗脳したのです



その結果、洗脳された人々の思考はどうなったかと言うと『日本人は悪い人間であるので、悪い事をしたのだからアメリカに逆らったりしては駄目であり、アメリカや韓国や中国より、日本は発展してはいけないので、日本は崩壊してもやむを得ない国なんだ!だから、日の丸や君が代も軍国主義な、日本は崩壊することで罪を償うべき』とこのように思考形態になってるのが今の基地反対派系の共産党や左翼系の幹部です。



それはある意味集団催眠が掛かったような感じでもあり、また洗脳もされているし、思考停止してる状態かと思います



「先の大戦で日本人は悪い事をした」と考え方からは、「悪い国の日本は滅びるべきだ」的な思考になりやすく、それで、中国の侵略を受け入れるような思考形態になってるのです。このようになると洗脳されてますから中国から侵略される危険性は思考停止して、中国は素晴らしい国だと思ってるのではないでしょうか



例えば、個人に関しても、『自分ば駄目な人間ですから死んだ方が良い、周りに迷惑な人間だからいない方が良い』的な思考になる方もいます。



それが国家レベルで起こっていて、共産党系や左翼系も同じ思想で「日本は駄目だから日本は崩壊した方が良い」的に考えて、それで、日の丸や君が代は否定してしまうのです。結論でいうと日本が嫌いなのです。日本が嫌いな人々が日本を良くすることは不可能です。


また、彼らは権力を否定してますが、彼らの方が実際は権力を悪用してるのです


洗脳にはアメリカだけが関わってるのではなく、ソ連の共産党と日本の共産党も関わっていて、さらに朝鮮人の右翼も関わってます。





皆様の多くの右翼のイメージは、「街宣で大音量で軍歌をならして皆に迷惑をかけて、我が物顔で、車には日の丸を飾ってる野蛮な怖い人」って感じかと思います。



実際にその通りですが、その右翼の団体のトップの多くは朝鮮人です。朝鮮人が右翼団体を立ち上げてのトップにいるようです。

目的は、みんなから嫌われる大音量などで迷惑をかけて、その時に皆様が目にするのは車に描かれた日の丸を見たり君が代の音楽が大音量で垂れ流されたりするのを聞いて、なんとなく皆様は『君が代=右翼』『日の丸=右翼』と結びつけてることでしょう



その結果、皆様は洗脳されたのです

『天皇陛下や君が代や日の丸を愛することは、=右翼』或いは『君が代や日の丸はどちらかと言うとあまり好きではない』と洗脳されたのです。





普通の頭で考えると、世界各国、多くの国々の国民は

『自分達の国を愛してます』

『自分達の国旗や国歌を大切にしてます』

これが普通の世界的な常識です。



GHQが日本人が日の丸や国歌を嫌いになるように洗脳されたのです。そもそも北朝鮮系の右翼は天皇陛下が嫌いです。

また、天皇陛下御自身は右翼の事を好きでしょうか?天皇陛下は野蛮な方はあまり好きではないはずです。天皇陛下に聞けるなら聞いて確認したいですね




ですから、日本を良くしたい、発展させたいなら日本を好きになることから始まるのです。その日本の姿を日の丸として現し、君が代も日本が『さざれ石に

こけのむすまで 千年数千年と永代続きますようにと祈りや願いを込めてる歌であるのではなないでしょうか。

もし日本の国歌が「日本は15年で終わりますように♪」って国歌は嫌でしょう?



日本人なら君が代や日の丸を愛してください。そして、日本を愛してください。それからスタートするのです

あと、天皇陛下に関して残念なのは法律を超えてでも靖国神社へ参拝しなければならないのかなと思います。
英霊は天皇陛下の為に特攻された方もいるので法律は越えなければなりません。


沖縄にあるアメリカ海兵隊司令部のある基地内には日の丸が掲揚され、朝の8時から君が代が流れます。その時は基地内に行く途中の米軍の車輌は君が代が終わるまでストップしてました


自分や日本を愛することは絶対的な善です。



しかし、現代の日本は大衆洗脳されて日の丸や君が代嫌いとか、或いは日本が嫌いな左翼が蔓延してます。



これはそのままだと日本が滅びる事を意味してます。さらに他の4カ国以上の国々からも日本の共産化や或いは日本転覆計画が進んでます。



あまり言いたくないが、また保守系は信じられないと思うが中国や韓国だけでなく、アメリカのある中枢に影響ある連中が日本転覆計画にくわわってます。その理由はいずれ明らかにします



しかし、アメリカ国民や米軍の多くとそれを知らないので、アメリカ国民や米軍を嫌ってはなりません。



大東亜戦争の時もアメリカ国民や共和党の政治家も、まさかルーズベルト大統領が戦争を仕掛けてたなんて9割以上が知らなかったように、今回の転覆計画も知らないのです。大東亜戦争が始まる前後はアメリカ国民も洗脳されてたのです。しかし、その責任はアメリカ国民にもあります



また、日本国民に日の丸や君が代を嫌いにするように洗脳した北朝鮮右翼団体は悪ですが、北朝鮮国内に住んでる一般的な北朝鮮人にはに罪はありません。奴隷にされてる北朝鮮国民は助ける対象です。虐げられられたり、弾圧された中国人も助けたい対象です。

また、米軍も悪人ではなく、友達作戦やあらゆる機会で助けてくれた良い方々です。

それは、洗脳された基地反対派の頭で考えるのではなく、

片寄った思想で考えるのではなく、

普通の頭で普通に考えると理解できる事なのです。



大東亜戦争が終わっても、

日本ではアメリカのGHQの作ったWGIPの洗脳が未だに続いてる事は理解してください。



日本人を悪者に仕立てあげるべくアメリカのプロバガンタや洗脳があった事は理解してください



何故なら、『日本人を悪者に仕立てあげる』この一点が重要なスパイの戦略であり、国家転覆計画に繋がるからです。

辺野古移設賛成の保守系の人々も、辺野古移設反対の左翼系も洗脳されてます。



左翼系の人々はWGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション)というので洗脳されています。WGIPでアメリカは、「日本は戦争を仕掛けて悪いことをしたとか、日本人に戦争の罪悪感を植えつけ、日本人の誇りと自尊心を奪い、2度とアメリカに逆らわないように服従させ、軍事系を無力化、精神を軟弱化させるプログラム計画に従って生きてるのが、現在の左翼系の人々であります。



ところで、豚は檻の中で奴隷になっていることを気づいてるのでしょうか?
沖縄県民は「普天間基地の危険性の負担を減らす」という洗脳奴隷の中で暮らしています。





保守系のほとんどは何に洗脳されてコントロールされてるかと言いますと、WGIPに洗脳された左翼系から洗脳されてるのです。全て洗脳されてるのではなく重要なある面が洗脳されて言論や行動をしてるのかなと思います
それは後でもお伝えさせて頂きます


保守系は宜野湾市長選挙で佐喜真氏を推したようだが、佐喜真氏は保守系ではなく、どちらかと言うと左翼風系です。或いはマルクス風系です。そのような思想が混入しています

http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160125/k00/00m/010/119000c

佐喜真氏は辺野古移設派ではなく、「危険な普天間基地の撤去派」であり、「国と市が対等に話し合える」地域主権のマルクス系である。にも関わらず保守系と勘違いしている。これは推測ではなく、現実に佐喜真氏の言論から判断である



しかし、どちらも左翼系ですが、もう一方の方を選ぶよりは佐喜真氏へ投票するしかなかったのだろうね





これは、宜野湾市長選挙だけでなく、翁長と仲井真元沖縄県知事の県知事選挙でも選びようがなかったので、俺も投票はしませんでした。

売国翁長も仲井真も同じ中国侵略支援の活動をしてる人間なので、どちらに投票しても中国侵略支援投票になるので選びようがなかったのです。



翁長の中国侵略支援活動に関しては保守系は理解してるので割愛します。



沖縄の元県知事である仲井真氏は、沖縄県の21世紀ビジョンを作成した主犯格であります。この21世紀ビジョンは、結論で言えばマルクスの地域主権であり、主権在民とか言って、政府の権力を奪って力をなくしていく国家解体ビジョンに他ならないのです。はっきり言えば共産党ビジョンであり、中国侵略支援ビジョンであります



地域の事は地域で決定すると言うと一般人からすると、「それのどこが悪いのか?」ってちんぷんかんぷんの方もいるかもしれませんが、国家権力を破壊して一人一人が決定していくと混乱して国家が解体されていくのです。21世紀ビジョンはあらゆる面でそれが主権在民とか行って個人個人が決定しようとするビジョンです





たとえば、

基地の事は当然国家が決定するべき事ですが、沖縄県が国の事に口出しすべき事ではありません。何故ならば基地の事は国防だからです。他の45都道府県は排除されたますが、沖縄の一県だけで混乱してるのは多くの国民がご存知の通りです。



翁長県知事は「普天間基地をどこに移設するのか?移設先は国が決めるべき」と言ってながら、政府に対して口出しして、辺野古移設を邪魔してる翁長は狂ってるのでしょう。言論と行動が矛盾してます。



さらに翁長知事は「沖縄だけに基地を押し付けるのではなく全国で負担を負うべき」的なキチ外な発言してるようですが、警察署も救急車も緊急自体が発生した時に対応出来る近い場所で選択される事が重要です。全国で分散したり、群馬県など遠い所では対応が遅れるのです。また、翁長知事は「沖縄の面積の中に基地が●●%も占めてる」とキチガイ発言してますが、国防は基地の割合で決定されるべき事では決してありません。もし、必用なら沖縄の県の土地の99%が基地が必用と判断されたなら、国防にそれ以外の選択がないならそれでもOKなのです。



どこでも基地を作って良いのではなく、基地の割合でもなく、他の45都道府県を民意に逆らって、一部の辺野古移設反対派や移設容認派で決定されるべき事ではありません。



国の防と書いてるから国防なので中央である政府が決定すべき案件であり、習近平と友達である翁長キチガイが中国侵略の支援の為に、基地に対して意見を言うことは許されてなく、また、国際的な視点がない土素人の県民やマルクス系の佐喜真氏が決定すべき案件ではありません。



国防は県防でも、宜野湾の市防でもないのです。日本全国の生命の安全に関わることですから、県民が決定すべき事では決してありません。またキャンプシュワブゲート前のたった数百人の犯罪群衆だけを大きく報道してあたかも県民の総意と洗脳してる沖縄の新聞が決定すべき事でもありません。犯罪群衆を取り上げて、保守系の声を取り上げないマスコミ社の事をテロ組織というのでしょう?!

普通は国家破壊テロ防止防止法?かなんかで処分されないといけないのですが、その新聞社は企業を名乗ってます。県民の総意と県民の相違の違いも分からないような知性の連中が県民を惑いと闇の苦しみの世界に落とさんとしてる犯罪組織でしかありません。



ちょっと正直過ぎたでしょうか?言い過ぎでしょうか?



保守系なのか?左翼系なのか?反米?親米なのか?とかではなく



重要な事は【何が正しいか】の一点であります



これに従って記載していきます。

もしあなたの子供が窃盗したら子供を叱ったとしたら、反子供ですか?親子供ですか?
そのような考え方ではなく、『何が正しいか』で選択し、子育てをされるはずです。

また、保守系、左翼系、その他、県民の多くが洗脳されてる時は、中学生の知性で判断した方がまだマシな時があります




優柔不断系の佐喜真氏や保守系のほとんどが「危険な普天間基地」と言ってますが、



それは本当でしょうか?

それは本当と言い切れますか?



洗脳された方は、

中学生の頭で考えてみましょう



普天間基地が危険と言ってるが、本当に危険なのかと質問してみると、

実際は那覇空港や関東や東北などの空港と危険性と安全性は同じです。



本当に危険なら辺野古移設しても危険でしょう。しかし、実際は普天間基地は単なる離着陸するだけなので危険ではないのです。

もし、危険と言うならば那覇空港や羽田空港や成田空港も撤去すべきであり、危険発言する人は羽田に行く飛行機に乗らないでください。万一の危険性が絶対にないとは言えないからです。



車も危険性があり、自転車も危険性があり、完璧安全な乗り物はないと考えるのが常識的であります

むしろ事故率や死亡や怪我は車の方が多いのです



車を車庫から撤去したり、車を辺野古に移設ふる必用はありません。毎年、何万人が車での事故で怪我しようとも必用なら乗ります。

家の土地の9割が車を占めようとも必用ならOKです

東京のある消防署の土地のほとんどを救急車と消防車が占めようとも必用ならOKです



この現在の沖縄で起こってる根元には、ある意味で

『普天間基地を危険だと思わされてる洗脳』から全てが始まってます。

これが全ての根元にあります


普天間基地は、本当は危険性や安全性は他の空港と同じレベルであります。



だから、あなたも普天間基地の直ぐ隣り合わせの道路を通り過ぎる時も音楽を聞いたり、携帯したり、お喋りしたり、淡々と運転したりなどでしょう。 誰も怖がって運転したりしてません。

歩いて野嵩ゲートを通る中学生も基地に恐怖感を感じながら歩いてるのを目撃したことは一度もありません。むしろ、ゲート前の犯罪群衆に恐怖感を感じてる人々の方が多いが現実です。

ですから、ゲート前の犯罪群衆を中国に移設したり、北朝鮮に移設したらどうでしょうか?



北朝鮮でそんなことすると24時間以内に処刑されますよね(笑)



中学生の頭で考えると『普天間基地は危険』と言うのは他の空港と同じであることが理解出来たかと思います。



そもそも、俺は『普天間基地問題』と言う左翼の造語を使ったことはありません。



保守系は使ってるようですが、『普天間基地問題』と使う認識の背後には「普天間基地=危険な基地」と言う洗脳された頭があります






普天間基地に通うアメリカの海兵隊は、普天間基地に関して危険だという認識はないはすです。



海兵隊は危険と思ってないはすですが、日米両国が辺野古移設を決定したので、「危険ではない普天間基地」でも辺野古移設を賛成してるのでしょうね



「自ら考える力」のあるので方は、普天間基地は危険ではないが、日米両国が決定したことであるし、辺野古移設することが日米同盟を守ることになるので、辺野古移設賛成としてる利口な方も少数ですが確かにいます



もし、普天間基地で、爆弾を使い、ミサイル発射したりしてるならば、これは本当に危険ですが、単なる離発着ですから危険ではないのです。そもそも車でもなんでも完璧な乗り物や完璧なものはないのです。



俺からするとオスプレイより高齢者の運転が危険です



沖縄県民は、実際はオスプレイが近くを飛んでいてもあまりにも無関心です。それより包丁やカッターナイフを使う時に危険な気持ちが湧き出るのではないでしょうか?


これが一般人の本当姿です



2010年にオスプレイ反対派の決起大会の会場近くで、日米同盟の重要性や、中国による沖縄侵略の危険性のチラシを撒いてるときに、取材の旧型ヘリコプターが2機がオスプレイ反対派の頭の上空を何度も旋回してましたが、オスプレイより事故率の高いそのヘリコプターに関して反対派は何も危険と言う人は見かけませんでした(笑)



近くを通るオートバイよりオスプレイは静かです。



もし、オスプレイが本当の意味で危険ならば、

『こんなに危険な乗り物に乗って乗って福島やフィリピンの巨大台風などでの災害救助をしてくれて本当にありがとうございます』と感謝しなくてはなりません。

もし、本当に危険ならば、『危険なのに生命をかけて日本を守ってくれてありがとうございます』と言わなければなりません。これが本来の誇りある日本人の精神であり姿でしょう





『普天間基地=危険』という洗脳されてる姿の国民が根本にあると伝えました。『普天間基地=危険』という認識は間違いです。



真実は『普天間基地は危険ではないのです』



その認識からは『本当は辺野古移設さえ必用ない』という認識がでます。



もし、クリントン氏が大統領になると辺野古移設工事の途中でも、アメリカの予算や何らかの判断で

『沖縄の米軍基地は撤退します』と一言決定するだけで、基地は沖縄からなくなります。アメリカの大統領が決定するとそうなるのです。



ですから、辺野古移設工事の莫大なお金も全てが無駄になります。また、アメリカは世界の警察を辞めたのです。

更には。あまり公表したくないのですが(これは別の機会に)、アメリカは日本を守りません。



また、日米同盟は必ず日本を守るべく日本の為に戦う同盟ではないのです。

何か有事の時に日本を守る義務があるのではなく、アメリカが必用と判断されたならばアメリカは日本を守るというのが日米同盟の正体です



守るべく権利はありますが義務はないのです



しかし、別の汚い言葉で言えば、アメリカ人が沖縄に数万人も存在してるならば、アメリカはその沖縄に駐留してるアメリカ人を守るべく戦うでしょう。



いるだけでも抑止力なのです。アメリカ人を人質的な抑止力効果が結果としてあるのです。



グァムに移したい理由は、今の時点での日本では何か有事の際は沖縄に駐留してるアメリカ人がミサイル発射で殺られる可能性があるのでグァムに移したいのだと俺は考え方をしてます。



左翼の洗脳の影響下にある政府や政治家がよく使う言葉で

『普天間基地を移設して県民の負担を減らしたい』



って発言があります




『それは本当でしょうか?』

『それは本当だと言い切れますか?』と質問してみると良いでしょう





洗脳が一気に溶けます



俺はこの数年間で年齢や性別を問わず沢山の方々に下記の質問をしまくりました。

『政府は普天間基地を移設して県民の負担を少しでも減らしたいと言ってるが、あなたは普天間基地があることで、何かしら負担を具体的に負ってますか?』



その結果、誰も具体的に負担を述べた方は男女問わず誰も存在しなかったのです。これは基地賛成反対も関係ありません



逆に恩恵を答えれた方はいました。





たとえば、学校を退職した左翼系の教員で軍用地を購入した方もいます。投資として軍用地料が入るのです

たとえば、オスプレイより旧型ヘリの方が騒音がうるさいので、騒音訴訟で有利になるためにオスプレイ反対してる反対派もいます。

中には訴訟で金儲けしてる人もいます



たとえば、辺野古の綺麗な海にはのテント村という犯罪者が作った汚いテント違法に設置されてます。このような犯罪に名護市も関わってます

テント村で座り込みしてる一部の連中に出される金は、普天間基地の軍用地主からだそうです



普天間基地が辺野古移設すると軍用地料が貰えなくなるから、座り込み料金を支払い座り込みをさせてるとの噂です。真意はわかりませんが、働きもしないで毎日は入れませんよね。だとしたら金は?





普天間基地で負担を負ってるのではなく恩恵を受けてる例として、

たとえば、金武町の住民は軍用地がなくても、毎年お正月にお年玉を20万円が貰えます。これは金武町に入った軍用地料からです





基地で恩恵を受けてる事入った沢山あります



アメリカ留学しなくても、基地内で県民は留学してるように学校に通って英語など勉強できるようです



北谷町のある地域では、一人当たり1日400円が貰えます(1日300円の地域もある)。騒音がうるさいので貰えるのです



たとえば、5人家族だと1日2千円貰えます。計算すると毎月その5人家族は60000円貰えるのです。

6万円だと家賃が助かりますね



那覇空港や福岡空港とかの近辺の住民は貰えてるのでしょうか?本土はどうですか?





基地で働きたい人が多く応募が人気な理由は給料が準公務員のような感じで高いそうです。現在の給料は分かりません。



従兄弟は楽な運転手してます。





ですから、政府が「普天間基地を移設して県民の負担を減らしたい」って発言は洗脳された発言であり、負担を負ってるのは県民ではなく日本政府です。

また、生命を掛けてる米軍人が負担を負ってるのです



これは中学生の頭で理解出来ますが、なぜか東大や琉球大学の教授では理解できないのです



これは本当に不思議ですが、WGIPで洗脳教育を受けたからでしょう。



GHQの公職追放令で約20万人の立派な方々が首になり、共産党など戦争反対派などが東大や教授や学校の先生として入れ替えられたのです。それだけではなく、学校教育も『日本人は悪い事をした』と洗脳された教育をされたからです



だから洗脳された教員や教授の特徴として、日の丸の国旗や君が代の国歌が嫌いなのです。



何かしら必ず好きではない理由を言うのが特徴らしいのです(笑)

質問したことないですが試してください。

平和主義だと優しく答えてくれるはすです。決して怒り系の波動で答えることはしないと信じたいですが、平和主義とは言葉だけかもしれないです

何故ならば、「プロ市民 普天間基地」で検索すると暴力や暴言のオンパレードです。



「キャンプシュワブ」で検索しても闘争と破壊の姿しかありません(笑)





ゲート前の人々が恐がられる理由は犯罪群衆の集まりだからでしょうね

本当に平和を目指してるならば、保守系に嫌がらせや米軍への罵詈雑言や工事車両への業務威力妨害や交通妨害はしないはすです





普通の中学生の頭でその動画を見て怖がるならば、キャンプシュワブに集まってる辺野古移設反対派に対して怖がらないはすです。





今日はいろんな問題の根元にはある意味で

●「普天間基地=危険」と言うのは洗脳

●「普天間基地問題」って言葉は左翼系の造語がある



●「普天間基地で負担ではなく恩恵を受けているのが真実」



●「オスプレイが本当に危険ならば危険でも任務遂行してるパイロットへ感謝」しなければならない



プロ市民ではなく、単なる洗脳から普天間基地反対してる住民に関しては、早く洗脳が解けることを祈ります



また、キャンプシュワブのゲート前で行われてる犯罪群衆に関しては、足を洗い、本当の意味での平和行動をするように祈り願います



1964年に東京オリンピックが行われた時に、その聖火リレーの沖縄では、左翼の前身である沖縄教職員会が日の丸掲揚をアメリカに交渉したり、日の丸を傷つけた米兵を処分するように頑張ってたのが沖縄教職員会や祖国復帰協議会でした。
沖縄教職員会や祖国復帰協議会は「日本国家への侮蔑」として激しく反発し、米軍への抗議を続けました。現在の左翼はGHQのWGIPに洗脳され(アメリカに)結果的に服従してるので、昔の左翼とは少し違うのです。




保守系も洗脳も洗脳されてた自覚を認識して解いてくだい



無関心派も2017年に

沖縄が日本ではなくなる危険が迫ってる事を知ってください



世界へ拡げよう真実の国防の言葉↓



『我々沖縄県民は英霊に感謝してます

『我々の県民は日本人としての誇りがあります』

最新トラックバック

最新記事
プロフィール

Author:沖縄県民の本音
我々沖縄県民は日本を愛してます。
日本人が日本を愛するのは当然です。
沖縄に居るアメリカ軍が、
我々沖縄県民を数十年間守って頂いてる事実に感謝するとこは、
当然です。靖国神社に奉られている英霊が、アジア諸国を欧米による植民地支配からから解放し助けた歴史的真実を海外の人々は知りなさい。
中国と一部の左翼による沖縄分断工作を、海外の国々は見抜け!
我々沖縄県民は幸福であるのに分断は必要ない。

最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
  • 2017/06 (2)
  • 2016/02 (1)
  • 2016/01 (1)
  • 2015/08 (2)
  • 2015/06 (1)
  • 2015/03 (1)
  • 2015/01 (1)
  • 2014/11 (1)
  • 2014/09 (2)
  • 2014/04 (1)
  • 2014/03 (1)
  • 2013/12 (1)
  • 2013/08 (2)
  • 2012/11 (1)
  • 2012/09 (1)
  • 2012/08 (1)
  • 2012/04 (2)
  • 2012/03 (1)
  • 2012/02 (3)
  • 2012/01 (8)
  • 2011/12 (1)
  • 2011/10 (2)
  • 2011/09 (4)
  • 2011/08 (3)
  • 2011/07 (2)
  • 2011/06 (5)
  • 2011/05 (4)
  • 2011/04 (1)
  • 2010/12 (2)
  • 2010/11 (2)
  • リンク
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示